楽天市場でお得にお買い物をする方法

hand-859514_1280

ネットでお買い物といえば名前のあがる双璧は「楽天市場」と「アマゾン」。
その一方、楽天市場をお得に利用する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

楽天市場の特徴

楽天市場の大きな特徴といえば、

  • モール形式で運営されている(それぞれのショップは基本的に独立している)

ことと、

  • 購入金額に応じてポイントがゲットできること

この2つではないでしょうか。

楽天のポイントは、基本は1%。100円のお買い物ごとに1ポイント、1ポイント=1円として50ポイントから利用可能です。

たったの1%か……と思ってしまいますね。

実際、1%ではあまりポイントはたまりません。

ならば、逆を行けばいい!

そう。

逆に考えれば、1%ではない時を狙ってお買い物をすれば、ポイントは何倍もたまりやすくなるということです。

そして、楽天でのお買い物は、ポイントアップになることがよくあるのです。

これを狙わない手はありません。

購入ボタンを押すのはセールの時に!



昔の楽天市場でポイントが倍付けされるチャンスといえば、ショップごとのセールがほとんど。
しかも予告はめったになく、次の開催がいつなのか、ほとんどわかりませんでした。
買い物をした翌日や、へたをすればその日にいきなりショップ内全品ポイント10倍!なんてバナーだらけになったりしたものです。

悲しいですよね、あれは……;

ですが最近では楽天全体を対象にした、ポイントアップセールがかなり頻繁に行われています。

ほしいものがあった時、どうしてもその日に買わないといけないということは、じつはそれほど多くないですよね。

とくにネット通販で買おうと思うものは、絶対に今日明日に届かないとだめ!(>_<)ということは少ないはず。

そういうお買い物はとりあえず買い物かごに入れておいて、そしてポイントアップを待ちましょう♪

セールには、概ね以下のようなものがあります。

ポイントアップじたいを目玉にしたセール

「お買い物マラソン」「楽天スーパーSALE」など。
決められた期間内に複数ショップで買い物をするなど、条件を満たすことで付与されるポイントが2倍~30倍などになるセールです。
キャンペーン期間はおおむねまる4日程度、だいたい月に1度以上の頻度で行われています。

複数ショップでの購入がポイントアップの条件になることがほとんどなので、なおさら、お買い物はまとめてしたほうがお得ですね。

セールに参加するにはエントリーが必要ですが、セール期間内であれば、お買い物後のエントリーでも遡ってセールが適用されます

楽天トップにもどのショップにもその時期にはバナーがばんばん貼ってあるので見逃すことはないでしょう。
事前エントリーも行っているので、ほしいものが見つかったら

野球・サッカー勝利によるポイントアップ

楽天は野球の東北楽天イーグルス、およびサッカーのヴィッセル神戸を所有しています。
どちらかのチームが試合で勝つと、翌日の24時間、ポイントが2倍から3倍(ダブル勝利の場合)になります。

注意!
ポイントアップにはエントリーが必要で、エントリー前のお買い物はセールの対象外となります

ショップではさすがに試合数時間後からのポイントアップの告知には対応できないらしく、何も書かれていないことが多いです。
楽天のトップには、ポイントアップがあれば必ずバナーが出ますので、お買い物前に必ずチェックするようにしましょう。
見逃して「あああ~~~~!!(>_<)」ってなるの、すごくさみしいですから。

通常セール

店舗限定ポイントアップ・全店舗○時間限定ポイントアップ・特定アイテムのみポイントアップなどの、期間中、ポイントアップ率が確定しているセールです。

予告はないこともありますが、エントリー不要の場合も多く、知らないうちに追加ポイントがもらえていた!なんてことも。

複数のショップが同じ商品を扱っていることも多いので、ほしい商品が決まったら一度楽天内を検索して、より安い商品、ポイントアップ中の商品がないか確認すると案外掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

セール以外で楽天ポイントをゲットする方法

ポイント倍づけ期間が定期的に設定されるようになった楽天ですが、じつはこのほかにも、お買い物のポイントをアップさせる方法があるんです。

楽天カードで決済する

楽天が発行しているクレジットカードでお買い物を決済すると、利用金額の1%が楽天ポイントとして還元されます。
基本は、これもお買い物金額の1%ですが、ほかのカードで支払うことを考えると常時ポイント2倍でお買い物をしているのと同じことになります。また、楽天ではないお店で買い物をしても楽天で買ったと同じだけのポイントが入手できるということです。

公共料金などの引き落としなどでもポイントはつきますから、光熱費や携帯の料金なども直接電気会社などの引き落としにせず、カード決済にするとさらにお得です。



ポイントサイト経由で買う

こちらは厳密には楽天ポイントではありませんが、ポイントサイト経由で楽天でお買い物をするとやはり1~2%のポイント還元が受けられます。

1回のお買い物ごとのポイントは少なくなりますが、お買い物前にサイトからバナーをクリックするだけで倍づけがさらにプラスになると思えば、ひと手間かける甲斐はあります。

楽天でお買い物のできるポイントサイトはいくつもありますが、げん玉・ハピタス・ポイントタウンなどがおすすめです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ふつうにお買い物をするだけだとお買い物金額の1%しか還元されない楽天でのお買い物。
ちょっとタイミングをずらしたりするだけで大量にポイントゲットが可能なので、お買い物前のキャンペーンチェックは忘れずに!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加